診療案内のページ。吉祥寺の歯科・歯医者なら、御殿山花歯科医院

電話をかける
診療案内

診療案内 services

診査・診断

診査・診断
  • どんな治療をされるか不安
  • 自分に合った治療法が知りたい
当院では治療前に、一般的な視診や触診・レントゲン撮影に加えマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用して、お口の中を徹底的に検査しています。口腔内の状態を患者様にも丁寧にご説明し、ご理解・ご納得いただけるまでは治療に入りませんのでご安心ください。
また、診査・診断の技術を活かして歯と口腔内全体をチェックするお口の総合健康診断「デンタルドック」も承ります。定期的に受診することで病気の早期発見・早期治療につながります。さらに将来の歯科疾患リスクまで予想し、効果的な予防に役立てることができます。

むし歯

むし歯
  • 歯が痛む、しみる
  • 歯に黒ずみや穴がある
むし歯は口腔内細菌が出す酸によって、歯が溶かされてしまう感染症です。治療では感染部分を残さず取り除き、細菌に再感染させないことが非常に重要です。どんなに高価な被せ物を装着しても、内部に細菌の取り残しや侵入があれば再びむし歯になってしまうからです。
当院では治療後の再発を防ぐため、感染箇所の削り残しを防ぐための「マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)」や「ラバーダム」といった医療機器を積極的に使用しています。痛みを取るだけでなく、将来的に長持ちするむし歯治療をめざしています。

治療にはラバーダムを使用します

治療にはラバーダムを使用します

むし歯治療では「ラバーダム」と呼ばれるゴム製のシートで口を覆い、治療する歯だけを露出させて治療を行っています。ラバーダムを使用することで、細菌だらけの唾液を遮断し、治療箇所に細菌が入るのを防ぐことができます。また、強い薬液が口腔粘膜に触れず、さらに治療中に口の中に唾液が溜まらないといったメリットもあります。
日本ではむし歯治療に「ラバーダム」を使う歯科医院はめずらしいですが、当院では再発を防ぐために積極的に取り入れています。
※自由診療です。

歯髄保存療法

歯髄保存療法
  • 歯が奥からズキズキする
  • 神経を抜く方がいいといわれた
  • なるべく歯を残したい
痛みがなくなるなら、歯の神経を抜いても構わないと思っていませんか?
歯の神経を抜く「抜髄」を行うと、血管も同時に失うため歯に栄養が供給されなくなり、歯の寿命が短くなってしまいます。
当院では、なるべく歯を長持ちさせるために神経を残す「歯髄保存療法」を行い、抜髄を行う「根管治療」は最終手段と考えています。これまで「神経を抜く」または「歯を抜く」と診断された方も残せる可能性がありますので、まずは当院へご相談ください。

根管治療

根管治療

むし歯が進行し、やむを得ず神経を抜く場合は根管治療を行います。根管治療は抜歯を回避し、ご自分の歯を残すための唯一の治療法です。
当院では、歯科治療の中でも特に難しい根管治療を得意とする歯科医師が担当しますのでおまかせください。歯科用CTを使って的確な診査・診断を行い、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で患部を拡大することで、直径1mm以下の非常に小さな根管でも精密な治療を行います。「過去に根管治療を受けた後も痛みが治らない」といったご相談も承ります。

歯周病

歯周病
  • 歯ぐきが赤い、腫れている
  • 歯ぐきから血や膿が出る
  • 口臭がきつくなった気がする
日本人が歯を失う原因の第1位が歯周病です。自覚症状がない方もすでに罹患している可能性がありますので、心配な方は歯周病治療を得意としている当院へぜひご相談ください。当院では検査を歯科医師が行い、治療を衛生士が担当することで「4つの目」でダブルチェックを行い、診査診断の精度向上を図ります。初期~中等度の症状の方から、重度の歯周病で「歯を抜くしかない」とお悩みの方まで、高水準の治療をご提供します。
細菌によって顎の骨が破壊された重症の方には、歯槽骨の再生治療にも対応し、なるべく歯を残せるように尽力いたします。

入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)
  • 新しい入れ歯を作りたい
  • 今使っている入れ歯を直したい
  • 入れ歯の相談をしたい
歯を失ってしまっても「1本だけだから大丈夫」「奥歯で見えないから問題ない」と思っていませんか?
歯は食べ物を噛むだけでなく、お互いに支えあってかみ合わせを維持する役割も果たしています。そのため歯を1本でも失うと、かみ合わせのバランスが崩れてお口や全身にトラブルを引き起こす可能性があります。歯を失ったら、なるべく早く義歯で補うようにしましょう。
当院では、さまざまな素材の「入れ歯」や「ブリッジ」をご用意し、お一人お一人のお口にぴったりの義歯をご提供しております。院長の父は大学で入れ歯の指導を行っていた歯科医師でもあり、当院も入れ歯を得意としております。入れ歯に関してお気軽にご相談ください。

マタニティ歯科診療

マタニティ歯科診療
  • つわりで歯磨きができない
  • 妊娠中にお口のケアをしたい
  • 妊娠してから口臭や口のねばつきが気になる
  • なるべく女性医師に診てほしい
妊娠中は女性ホルモンの影響で口腔内の環境が大きく変わり、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。実は妊娠中の歯周病は、お母さんだけでなくお腹の中の赤ちゃんにも影響を及ぼし、早産や低体重児出産のリスクを高めることがわかっています。
当院では母子の健康を守れるように、妊娠中の予防ケアや治療、歯磨きのアドバイスを行っています。女性歯科医師がじっくりお話をうかがい、体調を考慮しながら診療いたします。

血圧だけでなく、貧血もモニタリング

Rad-97という先進のパルスオキシメーターを導入しています。
今までは動脈血酸素飽和度と脈拍数の計測まででしたが、Rad-97は採血を必要とせず指にはめるだけで貧血状態も確認することが可能です。
妊娠中は特に貧血状態が気になる方が多いと思いますが、妊婦様も安心してご来院ください。

小児歯科
保険対応!

小児歯科
  • 子どものむし歯を治したい
  • 子どもの歯を守りたい
  • 学校の検診で受診をすすめられた
当院ではお子様が歯科医院に対して苦手意識を持たないように、お子様のペースで治療を行います。まずは診療室の雰囲気に慣れてもらい、治療器具を見たり触れたりしてもらって恐怖心を取り除きます。いきなり治療に入るのではなく、段階を踏んで進めていきます。
お子様のむし歯治療はもちろん、むし歯になりにくいお口づくりのために歯磨き指導などもやさしく行っています。

痛みに配慮した電動麻酔器を導入

主に麻酔注射による痛みを感じる原因は、人の手で注射を行う際の圧力のムラによるものです。
電動麻酔器を用いることで、コンピューター制御で麻酔液を一定の圧力でゆっくりと注入でき、痛みを軽減することができます。また、麻酔の量も通常の半分ほどですむため、身体への負担がより少なくなります。

矯正歯科・小児矯正

矯正歯科・小児矯正
  • 歯並びをきれいに整えたい
  • 笑顔に自信を持ちたい
  • 子どもの歯並び・かみ合わせが気になる
  • 目立たない矯正装置で治療したい
お子様から大人の方まで矯正治療を行っています。矯正治療は「歯並び」と「噛み合わせ」を整えることで、見た目が良くなることに加え、ケアがしやすくなってむし歯や歯周病にかかりにくくなるなど多くのメリットがあります。特にお子様の場合は、顎や身体の健やかな成長にもつながります。
矯正装置にはさまざまな種類があり、目立ちにくいタイプのものや、取り外し可能なものもございます。お子様にはお口周りの筋肉をバランスよく整えるMFT(筋機能訓練)もご用意しております。

歯科口腔外科

歯科口腔外科
  • 口の中や唇、顎にケガをした
  • 粘膜や舌にできものがある
  • 顎がガクガクする、口を開けづらい
歯科口腔外科では、歯や歯ぐきだけでなく、舌や顎などお口周りのあらゆる症状を診療します。例えば、口腔内のできものや舌の異常、顎の骨の骨折、顎関節症、さらに口腔がんなどの診断と治療を行います。
糖尿病など有病者の方に外科手術や出血を伴う治療を行う場合には、全身の状態も診ながら回復をめざします。

インプラント

インプラント
  • 自然な見た目や噛み心地の義歯にしたい
  • 入れ歯が合わない
  • ブリッジで歯を削りたくない
  • インプラントが自分に合うか相談したい
インプラントは天然の歯と同じような見た目や機能を再現できる義歯です。歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着します。入れ歯やブリッジとの違いは顎に直接固定されていることで、入れ歯に起こりやすいズレや違和感がなく、ブリッジのように周りの歯を削る必要もありません。
治療には外科手術を伴い、治療後も定期的なメンテナンスが不可欠ですが、審美性・機能性・耐久性に優れていることから「第2の永久歯」として多くの方に選ばれています。

※定期的なメンテナンスが必要です

詳しくはこちら


審美治療

審美治療
  • 詰め物、被せ物の金属アレルギーが心配
  • 金属の詰め物、被せ物を白くしたい
  • 歯の欠け、形、隙間を整えたい
銀歯などの金属の詰め物・被せ物は、唾液によって少しずつ金属が溶けだし、将来的に金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
審美治療では、セラミックやジルコニアといった非金属(メタルフリー)の歯科素材を使って、身体にやさしく、見た目も自然な治療が可能です。さらに、これらの素材は銀歯に比べてむし歯や歯周病になりにくいこともメリットです。
当院では見た目だけにこだわる治療ではなく、かみ合わせを考慮し、マイクロスコープを使用し高精度な「長く使える審美治療」を目指しています。

ホワイトニング

ホワイトニング
  • 歯の黄ばみが気になる
  • ホワイトニングを受けたいが通院の時間がない
  • できるだけ早く歯を白くしたい
歯の黄ばみ、あきらめていませんか? 歯科医院で行うホワイトニングは、歯の表面の汚れを除去するのではなく歯の内部から白くすることができます。
通院する時間がない方には、「ホームホワイトニング」がおすすめです。マウスピースを製作後、ご自宅で好きな時間に歯を白くすることができます。できるだけ早く歯を白くしたい方には、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」がおすすめです。ホワイトニング剤を塗った歯に特殊なライトを照射することで、比較的に短期間で歯を白くできます。
当院ではホワイトニング効果と安全性を考え、口腔内にトラブルがある場合はそちらの治療を先に行います。

※一時的に知覚過敏が起こることがあります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

「ホームホワイトニング」は効果が出るまでに比較的時間がかかりますが、白さが長持ちしやすいことが特徴です。一方「デュアルホワイトニング」はスピーディーに歯を白くできますが、「ホームホワイトニング」に比べて色の後戻りを起こしやすいことが特徴です。
当院では、この両方を併用して行う「デュアルホワイトニング」もご用意しています。それぞれの特徴を活かし、歯を短期間で白くして、白さを長持ちさせることができます。

予防・クリーニング

予防・クリーニング
  • むし歯・歯周病を防ぎたい
  • いつまでも自分の歯で過ごしたい
  • いつまでも元気でいたい
当院では院長が「予防歯科」の聖地スウェーデンで学んだことを活かして、むし歯や歯周病予防に特に力を入れています。歯周疾患はかかってから「治療」するよりも、かかる前に「予防」をする方が患者様の負担が少なく、歯の寿命も延ばすことができます。
フッ素の塗布やプロによるクリーニングのほか、お一人お一人の歯並びに合わせた歯磨き指導も行っています。歯を長持ちさせるために最も大切なことは、患者様ご自身が歯を守る力をつけることです。そのためにお口の現状や効果的なケア方法を丁寧にご説明するなど、歯科医師や歯科衛生士が患者様をしっかりサポートいたします。

マウスピース製作

マウスピース製作
  • オーダーメイドのスポーツマウスガードを作りたい
  • 医師に睡眠時無呼吸症候群の治療用マウスピースをすすめられた
  • 顎関節症や歯ぎしりの症状を緩和したい
●スポーツマウスガード
スポーツ時の口腔内の外傷の予防、集中力や筋力の向上が期待できます。

*自由診療です。

●スリープスプリント(睡眠時無呼吸症候群の治療用)
睡眠時に気道を確保し、いびきを緩和することで無呼吸状態になるのを防ぎます。

*保険適用を希望される場合は、耳鼻咽喉科・医科からの紹介状をお持ちください。紹介状がない場合は自由診療です。

●ナイトガード(顎関節症・歯ぎしり・食いしばりの症状の緩和用)
歯の擦り減りや顎関節にかかる負担を軽減します。